カテゴリ:☆BL 春爛漫☆ ( 7 )

花ムコさん


星野リリィのウエディング。ラブストーリー待望の第2弾!!
艸田 律:下野 紘(右)
艸田公一郎:遊佐浩二(左)
艸田 節:野島裕史
喜代子:今井由香

☆★内容★☆ 「長男に跡継ぎの男子が授かった時は、次男以下は男と結婚しなければならない」艸田家の厳しいしきたりにより男同士の夫婦になった公一郎と律。「いつか俺と、本当の夫婦みたいになって下さい…。」 艸田家代々のしきたりで男の花嫁をもらった律。花嫁の公一郎は、小さい時からずっと律のことを想っていた。そんな真剣な想いと、大人になった公
一郎にとまどい、なかなか素直になれない律…。ちょっとした言葉や態度にすれ違いながらも、徐々にふたりの距離は縮まっていったかのように思えたが…!?

☆★感想★☆
男同士の結婚も全く違和感なく読めるから不思議ですよね!でも、花嫁くん」はすごく可愛くて趣で面白くて好きでした。
優しくて年下なのに大人っぽい公一郎ど純粋で可愛いな子供っぽい律の婚後の生活。。。好きだ!
公一郎は感情的になってるのを読むと本当に律のことを好きなんだなぁと感じられて良かったです。
ちょっとした言葉や態度にすれ違いながらも、徐々にふたりの距離は縮まっていったかのように思えたが。
「律さん」とか言うからね~。ずっと敬語だっていうのも珍しくて萌えに萌えた

キスの時
「もう一回 していい…?
 もう一回
 もう一回……」
公一郎は可愛い~
2人の気持ちが通じ合ってからのエチ。。。エロイイ~
最後、もちろん2人は本当の夫婦のようになっています。ラブラブなラストです。 そして、番外編は2人の新婚生活です。 もう本当にラブラブで、幸せそうで、良かったねぇという感じがある。
あ、やはりお料理上手なところにいいしれぬ魅力を感じる。。。

さすが遊佐さんですね!攻めが一番だ!でもね~もっと受けの役がほしい!

相手役の律の下野さん、「月に狼」のときに初めて声聴いたけど…ほんとに可愛いです。
■ [PR]

▲ by asher777 | 2006-03-28 15:54 | ☆BL 春爛漫☆

阿部さんを殺す!

憎んで!
誰か阿部さんを殺す................

偶一个下午...
经历了人生的一次重大的大喜和大悲的过程...!
从高高的兴奋的天堂...
重重地...
狠狠地...
堕落到惨无人性的地狱...

偶的泪已经流淌干了...............嗓子喊哑了..............眼睛哭瞎了...........
偶恨内...阿部さん.........!!!!!

虽然有神谷!有光!有鸟!有00...!
但素偶的YUSA呢...这个不是门口贴张海报就能解决的问题啊啊啊啊啊!!!!

那个谁说的啊....怨念能杀死人的话...阿部さん早已死过N次了!!!
真理啊...!!!!

昼の部の内容
賢雄さんがはけて、森川さんと岸尾先生と緑川さんで開始。
「~のロマンセ」と「学園?懲罰委員会」(すまん、よう知らん)を朗読。
岸尾さんの真面目な顔が見られました。激しく貴重かと思われます。

ビデオメッセージでまた同じ和彦さんのVが流れて会場ざわめき。
同じネタじゃ笑えんよ…。スタッフのミスかなー?
檜山さんのビデオメッセージも流れた。

その後、メンバーを変えての朗読コーナー。
賢雄さん、神谷さん、スズ、鳥海さん。
スズは3回ぐらい噛んでいたよ。
なんだか和むね、あの人。
鳥海さんとスズは「熱砂の王」、スズの「カジノリリィ」、
神谷さんと賢雄さんで「フリージングアイ」を演じてました。

最後に一人一人のご挨拶。
緑川さんの「BL大好きなんで」発言に引いた人も多いんじゃないか。
BLの祭典といえども、そこまで言わなくてもいいよ…。

夜の部終わりました。ゲストは昼と同じでした。でもビデオレターに成田さんが登場されました

不用偶翻译了吧...是人都看的懂吧...
米有YUSA...
泪流满面...
昼和夜居然一样!!!!
■ [PR]

▲ by asher777 | 2006-03-19 21:24 | ☆BL 春爛漫☆

『この罪深き夜に』の神谷さん

f0073599_1825421.jpg置鮎龍太郎×千葉進歩です
でもでもでも~
神谷さぁ~~ん!!(叫)
神谷さんの出番はあまり多くありません。でもすっげー色っぽい声でしたわ!
妖艶な印象に残っています。
彼は清澗寺国貴(千葉進歩)のお父さんですけど、40過ぎの役だなんてす。
そんな、子持ちで40過ぎの役に神谷さん?
って思ったんだけど、スゴい綺麗な美人でとても40過ぎには見えないらし~
遊佐さん相手に昼夜の区別なく爛れた生活してるんだって~(羨ましいな~!)
きゃ~、ナニそれ!?
神谷さんが遊佐さんを誘うんですが、そりゃあもぉ妖しい色香の誘いっぷり。
ここにもひとり誘い受け上級者発見!(笑)
ちょっとだけHあるんですが、ちょっと過ぎて物足りないッス
喘ぎが激しめ
二人の声がエロくて良い。喘ぎも聴けて世は満足じゃ・・・
もっと遊佐×神谷をフィーチャーしてください!
爛れたトコ聴かせてくださぁ~い!
■ [PR]

▲ by asher777 | 2006-03-11 23:52 | ☆BL 春爛漫☆

この愛に溺れろ感想


3/15 この愛に溺れろ
原作:早水しほり リーフ出版
諏訪冬紀役にて出演

前作「この愛にひざまづけ」の続編です。
組弁護士で幼馴染みの冬紀と強引傲慢に口説き落とした若きヤクザ組長の三虎のお話です。前作は二人の馴れ初め編。今回は成就後の初の試練編でしょうか。忙しいヤクザの三虎となかなか会えずにイラつく冬紀。
さらに怪我をしたことも知らされず、ついに「冷却期間を置こう」と宣言し、ようやく恋人同士になったものの、冬紀を組の抗争から守ろうとする三虎に対し、対等でありたいと思う冬紀は不満ぎみ弁護士仲間と旅行に出てしまう! 
当然ですが、事件が起こります。ライバルも現れます。
そんな矢先、三虎と敵対する組の組長が冬紀に絡んできて!?
生涯の伴侶を守りきれるのか三虎!恋愛中にあんまり秘密を持たないほうがいいよっていう感じのお話でした。

昨夜、布団のなかにこのCDを聞きました。
普通は眠気に耐え切れず途中で挫折ですけど、今回ぜんぜん途中で寝る。
遊佐さんの魔力!遊佐さんから誘惑したんかい!!という結論に達しました。

今回、遊佐さんは本当の~~主・役♪主・役ぅ♪はいっぱい遊佐さんの声を聴けた。
あ、ちょっと気弱な遊佐さんも聞いている~。嬉しいね!やっばり、私は遊佐さん受けが好きです~!!萌え~~~~!!
遊佐さんが非常にかっこいい声で喘ぎ声とのあまりのギャップに萌え
中井側のヤクザの跡目をめぐる抗争と遊佐さんの深層心理みたいなのがHの合間に入ってるって印象だった。

遊佐さんの受けデビューは違う男に持ってかれちゃったし・・・えっと、遊佐さんの最初の相手って誰だ?「愛は薔薇色のキス」の千葉さん?
でも私は「この愛にひざまずけ」から遊佐さんの受けに萌え

本人が見ることができないですけど、遊佐さんの声が聞けるだけで幸せなんだから。・・・と、自分を慰めてみる。
■ [PR]

▲ by asher777 | 2006-03-10 13:03 | ☆BL 春爛漫☆

僕は君の鳥になりたい。感想


2/24発売の「僕は君の鳥になりたい。」 を聞きました。う~~ん。良かったですね。エッチばっかりのBLドラマCDの中で、この作品はしっかりとドラマになっていました。
高校生小山炯(鈴村さん)はものすごく冷めています。家庭環境などいろいろな理由のせいで、学校の先生、他のたくさん男と寝て、自分の存在していいのか考えてします。
ある日、姉の彼、藤井を好きになってします。
15歳の小山炯。初恋。
でも姉のため、炯は自分の気持ちを押し殺す道を選びます。知らないうちに炯に惹かれていく藤井を避ける。
藤井は炯にとって空のように。触れできない。「僕は君の鳥になりたい。」これは炯の憧れだ。
最後、自分の本当の気持ちを分かった藤井は炯に告白します。ラブラブ~~(笑)
16歳の小山炯。春。

ボーイズラブってもてはやされているけれど、実際に男性に恋をしてしまったらもっと悩むんだろうなとか思ってしまいました。
青春ということを淡々と描写しています。
この作品を聞いたから、鈴村さんがいろいろな意味を込めて悲しみの泣いた演技を初めて了解しました。
あ、そう!叔父さんやくの伊藤さんは普段はおちゃらけている、凄く面白い!
■ [PR]

▲ by asher777 | 2006-03-05 15:04 | ☆BL 春爛漫☆

『爪先にキス 1』不破慎理



内容摘录:
極道(ヤクザ)の跡取り・八曽部炎(やそべ・ほむら)の秘密の恋人・・・それは青年実業家の烏丸冬慈(からすま・とうじ)。
仕事では手段を選ばない凄腕の男は、実は 炎と島を争う敵企業の御曹司。もし、周囲にバレたら、グループ同士の抗争にまで及んでしまう!!  人目を忍んで逢瀬を重ねる二人だけど? 
跡取り同士の恋愛は命懸け!
と、裏表紙の粗筋の最後にあるのですが。
まだまだ、二人の関係が危うくなる気配は、なさそう。
なので、次、が既に気になるかな~…シークレット・アダルトLOVE!! (コミックスより)

高校・大学の先輩@冬慈・後輩@炎、だった二人。
偶然合ったことがきっかけで、二人は恋人同士に…になったのだけど、
その偶然は、実は、偶然ではなく…冬慈の真意が、最後に収録されている描き下ろし、「誰も知らない」でわかります。

4年も付き合っている恋人同士、と言っても、二人が同じほどの相手への熱、を持ってるわけではなく。
SEXはしていても、好きだという言葉を言っていないままの炎には、まだ戸惑いがある様子。
そんな炎に、冬慈は、躊躇することなく入り込んでくるし、ストレートに言い、行動していて。
炎は、そんな冬慈を受け入れざるを得ない、ようでもあり、助けられてもいて。
もっと素直になればいいのに、と思いますね、炎が…

そんな二人の間に割って入ろうとする存在が、炎がオーナーを務める店のホスト、恭也。
彼が炎に抱いてる感情に気付いた冬慈が、恭也に二人の関係を見せ付けたり、と、一応釘を刺しますけど。
炎は、恋愛対象として、それほど恭也を意識してる風ではないので、大丈夫、だとは思うんですけど。

個人的には、もっと、炎がぐるぐる悩み捲るくらい、揉めて欲しかったり…
そうすると、きっと本当に好きな相手への気持ち、に気付くでしょうし、熱もあがるでしょうし。
ほんと、まだまだこれから、ですね…

遊佐さんが主役でCDになると聞き原作を手に入れました。
メガネの方が遊佐さん演じる炎で、もう一人が大川さん演じる冬慈と言う事になります。

More
■ [PR]

▲ by asher777 | 2006-03-03 11:59 | ☆BL 春爛漫☆

愛できつく縛りたい~恋より激しく~


聞いて終わりました。
この話は、人間関係がちょっとややこしいけど、一言で言えば、遊佐さんと、杉田智和さんと、緑川光ちゃんが、コーキの争奪戦をするんですね
お家騒動のどろどろ劇になってきました。
宮田さん可愛いで、守ってやりたいってという役です。これは宮田さん一番上手な役だと思います
遊佐さん20才の役らしいです。さわやかね~。台本は超少なくですけど遊佐さんがさわやか声なのがほんと素敵です。悪役以外でもやっぱり遊佐さんはいいなあという感じです。
遊佐兄は寡黙なんだけど、やるときは甘~く迫ります
「こんなことされて嫌じゃいのか?」
「俺、兄ちゃんだったらいいんだ…こんな弟って気持ち悪いよな」
「俺が好きなのはお前だ。欲しいのはお前だけだから」
「兄ちゃんっ!」
「続き、していいか?」
最後、お迎えにあがりましたという車に乗せられる二人。にいちゃん・・・という宮田さんがほんま可愛いだよね。
宮田は「そのより、早く部屋に行こうよ!先のつづき」と言う、遊佐は「そうだな」と言いましだ
まったく気になるところで終わりました。LOVELOVEありません。。。超残念!

黒い杉田さんが悪い声やっています。このドラマで杉田さんがホント主役だと思っています。杉田さんは三木さんの若い頃に似てるなあと言う感じがあった。

緑川さんがものすごく渋くて素敵です。クールビューティ神谷さんとのかけあいっていいなあ。

神谷さんは緑川さんの若手が秘書役やってましたらしい、神谷さんてほんとに女王さまキャラ!緑川さんと短くHをやりましたのに、誰が攻め、誰が受け、ぜんぜんわからん。。。
■ [PR]

▲ by asher777 | 2006-02-19 02:37 | ☆BL 春爛漫☆